学科紹介

人と社会に役立つ仕事、リハビリテーションを学ぶ

例えばあなたが突然事故に遭い、身体のどこかに障がいを持ってしまったとします。
生活は一変し、これまでの当たり前が当たり前でなくなってしまいます。
時にネガティブな気持ちになり、自分自身や周囲の方を責めてしまうかもしれません。
そんな時、差し伸ばされる救いの手。
それが理学療法・作業療法をはじめとする、リハビリテーションです。

本校では、さまざまなリハビリテーション専門職のうち、立つ・歩くなど身体の基本的動作能力の回復を図る「理学療法士(PT)」と、実践的な作業活動で心身をサポートする「作業療法士(OT)」の2種類を目指すことができます。障がいを持つ方一人一人の「QOL(Quality of Life)=人生の質・その人らしさ」を高める理学療法士・作業療法士は、医療・福祉・教育・スポーツ分野など活躍できるフィールドも広く、人と社会から強く求められている職業です。

理学療法学科

身体機能回復のスペシャリスト、理学療法士を目指します。

作業療法学科

実践的な作業活動で心身をサポートする、作業療法士を目指します。

臨床実習

3年間で5回の臨床実習。実践力を身につけていきます。

研修・ボランティア

東北ボランティア研修や、ドイツ姉妹校との相互交流について紹介します。