専門実践教育訓練給付金

社会人の方の再就職とキャリアアップを応援します!

本校の理学療法学科・作業療法学科は、厚生労働省より
「専門実践教育訓練給付金制度」支給対象講座の指定を受けました。
本校では、この制度の趣旨にのっとり、理学療法士・作業療法士への門戸を広げ、社会人の方のキャリアアップを応援しています。

最大で144万円給付!

専門実践教育訓練給付金制度とは?

この制度は、労働者の自発的な職業能力及び向上の取り組みを支援し、
雇用の安定と就職の促進を図る為「教育訓練給付金」の教育内容を拡充し、平成26年10月1日に新設されました。
厚生労働省が指定する講座(本校では理学療法学科・作業療法学科)を受講した場合、
支払った費用の一部に相当する額が支給されます。

給付を受けることができる方

  • 社会人の方で、通算2年以上雇用保険の支払実績がある方
  • 平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の
    被保険者期間を有している方
  • 平成26年10月1日以降に教育訓練給付金を受給した場合、 前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している方(この場合、当該専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していない場合は、対象となりません。)
  • 入学1カ月前までにジョブカードの交付を受ける事が必要です。
  • ※給付金支給の条件として、当校正規の学生として(社会人入学)3年課程を修了することが条件となります。
  • ※給付資格についての詳細は、最寄りのハローワーク雇用保険相談窓口まで、お問い合わせ下さい。

給付金額

  • ① 在学中(3年間)に支給される金額(上限)・・・・・・・・・・・96万円
    ※6ヶ月ごとに、ハローワークにて支給申請を行う必要があります。
  • ② 卒業後、1年以内に資格を取得し、就職された方(上限)・・・・・48万円
  • 制度活用で支給される金額(上限)・・・・・・・・・・・・・・・・144万円(①+②)

※ 給付金額についての詳細は、最寄りのはハローワーク雇用相談窓口まで、お問い合わせ下さい。

支給の流れ